【お金持ち】内助の功で夫をお金持ちにする方法

【お金持ち】内助の功で夫をお金持ちにする方法

【お金持ち】内助の功で夫をお金持ちにする方法

【お金持ち】内助の功で夫をお金持ちにする方法

 

夫にお金持ちになってほしいという願いは世の中の妻なら誰もが考えること。そのために節約をしたり、陰ながら夫を支える妻は多いはず。妻が働いていたとしても、夫の稼ぎが増えることは喜ばしいことですよね。ここでは、内助の功で夫をお金持ちにする方法をご紹介していきます。

 

夫のストレスをできるだけ緩和

 

【お金持ち】内助の功で夫をお金持ちにする方法

 

内助の功で必要なことは、夫のストレスを緩和すること。当たり前のことですが、難しいですよね。できるだけ家庭内を綺麗に明るく保つようにしましょう。夫のご飯はレンチンなどではなく、帰宅に合わせて作るようにしてください。その方が食事中の会話にもつながりおすすめです。仕事で疲れたあとに家庭内が癒しの場になるようにしておいてくださいね。
そのためにも家事や育児はできるだけ妻がこなすこと。もちろん、分担制でもいいですが、夫の仕事の時間を考慮したり、こなしやすいことを担当にするようにしましょう。

 

夫の仕事上の愚痴などにも耳を傾け、適切なアドバイスが送れるといいかもしれません。もしもわからない場合には、余計な口出しはせずに肯定しながら聞くだけでも効果があります。翌日には元気に出社できるように少しの元気をあげられるといいですよね。

 

また、夫の健康管理も妻の仕事。少しでも体調に異変を感じたなら、早めにケアできるようにしてください。お金持ちになってもらうためには、妻の苦労は当たり前です。夫の稼ぎに文句だけを言って、家事も育児も全てお願いしているようであればそれは間違い。稼いでもらいたいなら、仕事がしやすい環境を作るように心がけましょう。家事や育児の負担を分担したいなら、夫に稼いでもらう願望の実現は難しいかもしれません。どちらが大切か自分の中で考えてサポートしてくださいね。

 

夫には多めにお小遣いを渡しておこう!

 

【お金持ち】内助の功で夫をお金持ちにする方法

 

もしも、夫にお金持ちを目指してもらうなら、それなりの資金も必要です。同時に節約を行うことは大切ですが、夫のお小遣いを減らしては元も子もありません。夫が自己啓発をしたり、新しいことを始めるケースでは資金は必要。もちろん、昇進を目指すためにも多少のお金は必要です。飲み会などで部下にご馳走できる資金がない限りは誰も夫についてきてはくれませんよね。ケチな上司のレッテルを貼られるだけ。できるだけ、必要な資金は渡すようにしましょう。

 

そして、多少の飲み会での散財には目をつぶって!夫がルーズで自信がないケースでは、お金の使用用途をチェックしておくと安心です。それ以外の場合には、細かいお金の使い道には口出しをしないほうがいでしょう。夫の頑張る姿を信じて将来の二人への投資だと考えてください。

 

共通の目標を持つ

 

【お金持ち】内助の功で夫をお金持ちにする方法

 

男性には野心家なタイプと家庭に執着するタイプの2タイプがいることでしょう。もしもあなたの夫が暖かい家庭があれば、野心は抱かないという男性のタイプの場合には、まずは、お金持ちにこだわりを持ってもらう必要があります。「僕は暖かい家庭があれば、昇進には興味がない」などと言っている夫は何もわかっていません。暖かい家庭を築くためにはお金は必要不可欠です。そのことを認識してもらいましょう。
子どもが受験期に差し掛かると、塾にもお金はかかりますし、お金をかけることによって受験の選択肢の幅が広がるのです。何不自由なく子どもの教育ができる環境こそが暖かい家庭と言えるでしょう。節約のしすぎで、イライラすることもなくなりますよね。

 

どうしてお金持ちの夫が必要なのかを説明し、その上で、モチベーションが上がるような家族目標を設定してみましょう。将来は、海外に移住したい、将来的には大きな一軒家が欲しいなど。ささやかなものでも、大きな野望でもいいですよね。夫婦にとって意欲がわくような目標を設定してみましょう。

 

妻も稼いでおこう

 

【お金持ち】内助の功で夫をお金持ちにする方法

 

夫がお金持ちを目指すなら、もしかしたらリスクが生じるかもしれませんよね。転職を行ったり、起業を行ったりと可能性は幾つかあります。そんなときのためにあなた自身が稼げる環境を作っておくことも大事なこと。いざという時にGOサインが出せない状況では、お金持ちになるチャンスを逃してしまうかもしれません。

 

定職につかなくてもいいですが、バイトやパートで貯蓄をしておいたり、いざという場合にはいつでも働ける環境を作っておくことが大切です。

 

夫の転職や起業には口を出さない

 

【お金持ち】内助の功で夫をお金持ちにする方法

 

男性が脇目も振らずにがむしゃらに働くのは30代までだと考えておきましょう。職種によってはもっと下かもしれません。なぜなら、40歳をすぎると気力も体力も男女共に衰えがちだから。男性によっては、マネジメント思考よりも、技術思考、現場思考の男性もいることでしょう。その場合にでも、40歳を過ぎた場合には、できるだけ自分が行うのではなく、周囲や部下を使った仕事スタイルに変えていく方が効果的。
夫自身もきっとその頃には、自分が疲れたと感じてくるかもしれません。そういったケースや、野心などから、転職や起業を考えた場合には、妻の口出しは無用です。できるだけ励まして応援してあげましょう。

 

ただ、1つだけいえることは、年収の下がる転職はありえないということ。その部分さえクリアしていて、自分のやりたい仕事なのであれば、応援してあげてくださいね。

 

仕事優先でも認めよう

 

【お金持ち】内助の功で夫をお金持ちにする方法

 

色々工夫を行うことで夫もお金持ちを目指して仕事を頑張ってくれるはず。時には、家庭をないがしろにしてしまう時期もあるかもしれません。仕事優先になっている時期があったとしても認めてあげて。お金持ちへのステップだと思えば苦労はないことでしょう。

 

時々夫と夢や目標を共有できればきっとお互いに乗り切れますよ。

 

子どもに父親を尊敬させよう

 

【お金持ち】内助の功で夫をお金持ちにする方法

 

ただし、子どもが「お父さんいつもいないね」などと言いだす時期があるかもしれません。そうした場合にでも夫を立てて、「お父さんはお仕事頑張っているんだよ」などとできるだけ褒めて、子どもが父親を尊敬できる環境を作る必要があります。決して子どもの前で悪口は言わないように注意してくださいね。

 

そして、子どもが何かをねだった場合には、「パパに頼んでみようね」などと言って、お父さんがお金持ちなのだと子どもが認識できるような環境を作るようにしましょう。そうすることで、夫は子どもに尊敬され、子どものおねだりを聞いあげられたという、満足する心を実感できます。さらに、お金持ちになるためのモチベーションが上がることでしょう。

 

まとめ

 

【お金持ち】内助の功で夫をお金持ちにする方法

 

お金持ちの男性には素敵な内助の功があるんですよね。そのことを認識し、ただ漠然と、「夫の稼ぎが増えないかな」などと感じていた女性は考え方を変えてみましょう。
実は、あなたのサポート次第で夫はお金持ちにもなれれば、現状維持の可能性があるのです。将来的に後悔してからでは間に合いません。
できるだけ夫が若いうちから素敵な内助の功で夫の仕事を支えてあげてくださいね。家庭円満にもつながりますよ。

 

 

http://nyuyokuzai-mania.com/